iTunesをアップデートするとiTunesが起動しなくなる場合の対策

2014年02月03日

先日バージョンアップされたiTunesですが、一部のパソコンで、「更新するとiTunesが動かなくなる」という不具合が発生しているそうです。
一番簡単な対策は、「不具合のないバージョンに上がるまで、ひたすら待つ」という事になりますが、アップデートして、iTunesが起動しなくなってしまった場合の対応について、簡単にまとめておきます。

こんなエラー画面が出る事があります。
2014-01-27_1149-1
※エラー画面は一例で、iTunesが起動しなくなる場合もあります。

アップデート後に不具合が発生してしまった場合、iTunes関連のデータを全て削除した上で、新たにiTunesをインストールし直す必要があります。
※そもそもiTunesが起動しないので、iTunesから復旧する事はできません。

■iTunes関連データ(コンポーネント)の削除方法
「コントロールパネル」から、関連するコンポーネントを選択し、削除します。
14020301

削除するプログラムは以下の5つです。
iTunes
Apple Software Update
Apple Mobile Device Support
Bonjour 
Apple Application Support (iTunes 9 以降)

この際、上記の順番で削除する必要があります。
14020302
※上記のコントロールパネルに表示されている状態で見ると、上の順で削除を行う必要があります。

全てのデータを削除したら、「iTunesダウンロード」ページから、iTunesをインストールしてください。

iTunesのアップデートが原因の不具合の場合、以上の手順でiTunesが復旧します。

==========
静岡 沼津のアプリ開発会社
有限会社キャスト