corporate_img

ユーザーに対して物事を伝えていく手法は時代とともに色々と変化してきました。

近年ではインターネットは当たり前の時代となり、なにか調べるにも昔は辞書やタウンページであったものがGoogle(グーグル)やYahoo!(ヤフー)で調べることが、ライフスタイルの常識となってきております。

最近では、スマートフォンやタブレットを利用したアプリケーションにおける販売促進も行われるようになり、デジタルデバイスにおけるユーザーのニーズも高まり、それに伴いクライアントからの要望も多くなってきました。

しかしながら、昔ながらの手紙や紙媒体で物事を伝える、日本人ならではの”良さ”も一方では大切にされております。

私たちは、マーケットにおけるユーザーに対して、”伝える”というキーワードを自由な発想で捉え、さまざまなシーンにあわせたプロモーション活動を支援させて頂いております。

”今だから”ではなく物事の本質を考え「Change the way ~伝えたい事は変わらない。伝え方を変えていく~」をテーマに、クライアントからの課題に柔軟に対応してまいります。